上海で微笑みがあふれる毎日

犬猫と幸せを100%共感しよう☆ Louis -Link to Pet-主宰ペットケアインストラクターのブログ

浦東の公園で犬連れ許可



最近上海のドッグオーナーのマナーが良くなってきたことから

浦東のとある公園ではスペースの一部を犬連れOKで開放したようです

___________

『飼い主に公園の一部を開放 約千人の飼い主から応募』

上海市浦東新区北部にある濱江森林公園が、近日、ペット犬を連れた来園者に対し、
公園を一部開放することを発表、応募者が殺到する出来事があった。

市では近年、ペットの管理条例が厳格化、多くの公園でペットの同行を禁じている。
しかしながら、飼い主のマナーが向上しつつあることを受け、今回同園が試験的に、
ペット犬と飼い主へスペースを開放。

同園では、120匹ほどのペットの来園を想定していたが、受付初日に予定数を超え、
1000件の応募が寄せられた。また一般来園者への影響を考慮し、開放スペースを分離。
養犬証の提示を求めるなど、様々な措置が採られた。(4月10日)

上海ジャピオン2014年4月18日号より

___________


マナーが良くなってきたというのも、Louisのウンチマナー向上運動の成果が

出てきたのか!?(←まだまだ小規模:汗)


で、この公園はどこにあるのか調べてみたところ、、、




遠っっ!!!


気軽には行けなさそう。。。


虹橋か中山公園あたりでもやってほしいですね!



さて、久しぶりにウンチマナー向上活動報告です


ペットサービス業なので、デザインとか、製作にはみんな弱いのですが、、

慣れないケータイのアプリを駆使して4コマ漫画を作成!




あとは専門の会社にお任せ!

で、すぐにポスター出来上がり。中国人が目をひきそうなデザイン☆





ポスターとウンチ袋を持って小区の中で待機

1人1人飼い主さんにウンチ袋を渡して清掃を呼びかけます


半分以上の飼い主さんは話をきいてくれました。


ここの小区内でも以前よりウンチマナーが若干良くなったように思います。


さむーい冬の間は外待機が大変なので活動が少なかったのですが

暖かくなったのでまた再開です!