上海で微笑みがあふれる毎日

犬猫と幸せを100%共感しよう☆ Louis -Link to Pet-主宰ペットケアインストラクターのブログ

メントレならぬ心トレ



毎日の生活の中で、良い気持ちと嫌な気持ちのときはどなたにでもあります。

嫌な気持ちというと例えば、、、

イライラする
ちょっとしたことでも落ち込む
やる気にならない
人付き合いが面倒
無理して疲れる
忙しいわけでもないのに疲れがとれない
中国生活を楽しいと感じない
心配事がなくならない


みんなでランチをしていて、他の人は楽しそうだけれど
『私はあまり楽しくない。。』ということもありますよね。

同じ空間を体験していても、皆それぞれ感覚は違います。

自分が感じる感覚の根っこは自分の内面にあります。
体験というきっかけにより、内面から出てくる感情を感じているのです。

「イライラする」気持ちを例にしてお話すると、

”イライラ”は相手が持っているわけではありません

”イライラ”の根っこは自分が持っていて

相手との体験により自分の内側から湧いてきた”イライラ”を感じているのです。


”イライラ”感が溜まり、しんどくなるとそのストレスを発散したくなります。

表面上溜まったそのストレスを発散しても、根っこがなくなったわけではないので
またいつか同じ感情がでてきてイライラするわけです。

タコの表面を削っても、また再生するのと同じイメージでしょうか。


フラワーエッセンスはその「根っこ」を取り除いてくれる働きがあります。

なので、エッセンスを使っていくと

「そういえば最近”イライラ”しなくなったわ~」となります。


嫌な気持ちを周りのせいにして悪循環にハマることなく、
自分でケアすることができるって、すごくないですか?

私は日々、心のセルフケア [心トレ] を実践していますが、
心トレは本当にすばらしい恩恵を与えてくれるものだと実感しています。

その恩恵というのは、

自分の心が健康(幸せ)であると、相手も幸せになるということ。

人同士のコミュニケーションはちょっと複雑ですが、

人 と 犬猫のコミュニケーションはとてもシンプル。

自分が幸せであればあるほど、犬猫も幸せ。

遊んであげる、かまってあげる、ではなくて

一緒に遊ぶ、一緒に笑う、微笑み合う、

心から充実する時間を共有することができます。


フラワーエッセンスを使った心トレ法について解説すると、

種類毎のフラワーエッセンスの特徴・使い方を知る
自身の内面(感情)をキャッチする練習をする
それに合うエッセンスを選び、飲む

たったこれだけのことで自分の『楽しくない状態』を自分で変えていくことができます。


筋トレでも、おけいこでも、何でもそうですが、


やらなければ変わらない、継続してやればそれだけの成果は出ます。


心トレもそれと同じことです。