上海で微笑みがあふれる毎日

犬猫と幸せを100%共感しよう☆ Louis -Link to Pet-主宰ペットケアインストラクターのブログ

要求吠えを改善しよう1



先月の、引っ越し当日のお話。


夜までかかった荷物運びの後、片付け作業は深夜にようやく終わりました。


ルイスは引っ越し7回目なのでもう慣れてます。


エミリィは3回目。


引っ越し初夜は一晩中鳴きました。。。。


引っ越しは突然の環境の変化なので犬猫はプチパニックになっても不思議ではありません。

そんなときは下手にかまっても意味がありません。


エミリィが自分で落ち着きを取り戻せるようサポートに徹し、

『レスキューレメディ』を頻繁に飲ませていきます。


落ち着いては鳴き、また落ち着いては鳴き、、、と落ち着ける時間が徐々に増えてきました。

でも、ただでさえ疲れている私は本当は寝たくてたまらない気持ちです。


だんだん夜が明けてきました。


鳴き続けてイライラします。

辛抱きかなくなり、怒りそうになります。

隣近所からクレームがこないか心配になります。


何のエッセンスが自分の状態に合うのかわかっているので、それを飲めばよい話なのですが、

ストレスが大きいときは、頭ではわかっていることも、できないものです。


だからとにかく、自分も落ち着けるよう私もレスキューレメディを飲み続けました。


レスキューレメディは世界的にもよく使われているエッセンス、

落ち着きを取り戻す5種類のエッセンスがすでにmixしてあり、軽い不調から緊急時まで

いつでも手軽に飲めてとても便利です。


それから数日後、エミリィもすっかり落ち着きましたが、まだいつもよりよく鳴きます。


「ニャ~ン。。。」鳴いてから私をチラ見。

これはもう、、パニックじゃないですよね(笑


落ち着いて甘えが出てきました。


余計に鳴かれるのは遠慮いただきたいので、「あること」と、「あること」の2つをして

ムダ鳴きはすぐに解決しました。彼女の要求にもちゃんと応えつつ、です。

(猫なので「鳴き」ですが、「吠え」と同じです)


2つのあること。とは? これはまた次回に


Photo by Sean Davis