上海で微笑みがあふれる毎日

犬猫と幸せを100%共感しよう☆ Louis -Link to Pet-主宰ペットケアインストラクターのブログ

犬LINEできました!



先日、犬猫とLINEでつながるお話をしましたところ、

早速、お客さまから「犬LINE出来ました!」のお声をいただきました~♪


さてさて、どんなやりとりだったのでしょうか、、、?


1)愛犬はソファーで寝ていたので、私もソファーに座ったまま目を閉じて動かず、
ご飯スタンプを押したら起きて食事マットへ行きました


2)ハウスで寝ていて、そばに行って起こしても全く出てきませんでした

実は前の晩「明日はお薬の日だからジャブジャブ(シャンプー)しようね」
と言ったのを覚えていたようです。

これは、よくあることなのですが、そのまま寝かせておいて時間を置いて、
別の部屋から突然「起きてお散歩に行こう」を誘ってみたら、起きてきました。

表情も散歩モードでした


3)ぼーっとしていたので、トトロスタンプを押したらぬいぐるみを探し始めました


このくらい反応がわかりやすいと楽しくなりますね☆



慣れない方は相手からのスタンプをキャッチするのは難しいかもしれないので

とりあえず、色々とこちらから送ってみましょう~



昨日ドッグクラスで私がわんちゃんのブラッシングをしていたとき、

そのわんちゃんはブラッシングイヤイヤさんで、

まだブラシが当たってなくても緊張して逃げようとします。



思いつきで”蓮の花”のスタンプを送ってみたら、、、

すぐに力が抜けて落ち着きを取り戻してくれました。



このときに言えることですが、

姿勢に不具合があったり、ブラシで毛が引っ張られたり、押さえつけられていたりと不

快な状態を与えている場合にはスタンプ送っても意味がありません。



お手入れが終わったらThankYou!スタンプ送ってみましょう~♪

「お手入れにつきあってくれて、ありがとう!」