上海で微笑みがあふれる毎日

犬猫と幸せを100%共感しよう☆ Louis -Link to Pet-主宰ペットケアインストラクターのブログ

安全なウンチ処理


お散歩中に犬がウンチしてそれを拾っているときって


犬が何かに反応して急に動いたり


吠えかかったりすることもありますよね。



拾う本人はウンチに集中しやすいので周りに気がつきにくく


車、バイク、歩行者、子供や犬猫が近くに居て「おっと!!」という経験もあるかと思います。



ハンドリングやコマンドが十分身に付いていればそれにこしたことはないのですが、


なかなか難しいようですね。



コマンドは【部屋の中でおやつがあると出来る。でもおやつがないと出来ない】という


初歩段階で壁にぶつかっているご家庭も実は少なくないのですが、


まず部屋の中で出来るようにならなければ、刺激が多い外で出来るわけがありません。



トレーニングは練習の積み重ねが必要です、


でも今回は練習のことではなくて、すぐにでもできる安全なウンチ処理の対処法を↓



ウンチのあと、ちょっと危ないかな?と思ったら、


サっとリードを踏む!




リードを短く持つよりも、動きを極限に制限しつつ手も比較的自由なので


気を取られることなくウンチもササっと片付けられスムーズ。



意外にもこの手は「なるほど~!」と好評なのでブログにも書いてみました~