上海で微笑みがあふれる毎日

犬猫と幸せを100%共感しよう☆ Louis -Link to Pet-主宰ペットケアインストラクターのブログ

ピンポン吠えを改善するための3つのステップ[2]

 

前回の記事、

 

camaco.hatenablog.com

 

UPしてから1週間が経ちました、


さて最初のステップ、練習できましたか?



わんちゃん達の反応もいろいろかと思います


1・ワンワン吠えて玄関まっしぐら

2・吠えながら飼い主の方を見たり玄関先を見たり

3・動かない飼い主の様子を見て、アレ、、、!?

4・音にはピクっとするけど吠えない


4までいけばOKです


次のステップに進みましょう


ピンポンが鳴ったらハウスやクレートへ誘導して

好物のおやつを与えてください。

コングを使っておやつを長持ちさせるのも○です。

ハウス(サークル)



クレート(キャリーケース)




<ポイント>

・ハウス、クレートは玄関から離れた場所にセット(玄関からの直線上は避ける、他の部屋の中でもOK)

・布を被せると落ち着きやすい

おうちクレートで普段から愛用しておくこと

・ハウス、クレートのコマンドを練習しておくこと



【 ピンポン音 ー ハウスに入って好物 】


これを紐付けします



もしハウスのコマンドが身に付いていなかったり、ハウス、クレートに慣れていない場合は、

愛犬が行きやすい(好きな)場所へ誘導して、オスワリやスティさせると比較的やりやすいかと思います。


また、練習期間は家の中でも常にリードをつけておくのも手です。


ハウスやクレートのように囲まれていない分、動きやすいと思いますので

最終的にはハウス、クレートを活用するとよいと思います。



以上を、練習してみてください。


最後の仕上げのステップはまた追って。