上海で微笑みがあふれる毎日

犬猫と幸せを100%共感しよう☆ Louis -Link to Pet-主宰ペットケアインストラクターのブログ

(続)パートナーを撫でているとき何を考えてますか?






前回のお話は、


パートナーを撫でている自分の意識を100%『今ココ』に向けることで


パートナーと幸せを100%共感できますよ~、


ということについて書きました。



でも、100%共感ってどんな感じ? 


それって一体どのくらいの幸せなの??


という疑問も出てきますよね。



心がつながって嬉しくて嬉しくてたまらなくて涙がボロボロこぼれそう~


『もう、気持ちが溢れてとまらない!!!』


猫助も、『僕も、たまらん~~~~!!!』と


ハンパない高揚感。



一緒に幸せを感じる、これぞ共感。



軽い感じのときもあれば、このように深い幸せを感じるときもあり、


そのタイミングによって感覚もさまざま。


「深いから良い」といった” 善し悪し “ではなくて、


いろーんな感覚を味わえることがコミュニケーションの醍醐味ではないか、と思います(^^



でも、


普段何かと「考え事」がつきない私たち。


考え事をなくして『今ココ』に集中することって


なかなか容易ではないですよね。


でも意識して”考え事”と向き合っていくと簡単に処理できてくるもの。



私の場合、主にやることは2つ。


A:「”考え事”をしている自分を外側から捉える」


B:「その”考え事”を考えるタイミングを決める」



自分が”考え事”の中に居たら抜け出せない。。。


だから、「あ、今わたしは○○○の事を○○○と考えているんだな。」


と認識します。


そして、


その事を今考える必要があるのかなー?と思ってみて、


気にはなるけど、必要のないことだったら『サクっと手放す。』


一時的にでも、忘れてパートナーと向き合えます。



考える必要があることであれば、それを『いつ考えるか決める。』


だらだら気にすると『今ココ』には居れない。


まとまった時間が必要そうなら、手があくタイミングにゆっくりと考えればいい。


絶対、今直ぐに考えなければならない事って


そうそうはない。



5分後でもいいし、半日後でもいいときだってある。


でも放っておいて忘れるといけないので


私は細かいことでもすぐにメモします。(←A型:笑)


メモすることで忘れる心配がないから


気兼ねなく100%『今ココ』に居れます~!



だけどパートナーとの共感って、幸せのような快感覚だけでなくて、


不快感のときもある。



そんなときでも、自分の心がけ次第で信頼関係を深めることができます♡



これはまた次回のお話で!