上海で微笑みがあふれる毎日

犬猫と幸せを100%共感しよう☆ Louis -Link to Pet-主宰ペットケアインストラクターのブログ

【お悩み】トイレを覚えてくれません



トイレのお悩み相談です

_ _ _ _ _

なかなかトイレを覚えてくれません。

現在、鉄製のカゴの中に、

トイレシートセットと寝る用の専用布団を一緒に入れております。

ご飯後に鉄用のカゴに入れるとトイレシートの所に

大小便をしてくれることもありますがしない時もあります。

家のなかをうろうろしているときに大小便をしてしまうこともあります。

昨日は初めて布団におしっことうんちをしてしまいました。

カゴの中に、トイレと布団が一緒にあることがいけないのでしょうか?

分けたほうがいいのであればすぐ改善したいと思います。

_ _ _ _ _



まず前提として言えること、



「トイレトレーニングは1日にしてならず」



ということを頭に入れておきましょう。




出来てたのにまたもとに戻ってしまった、、、

のではなくて




習慣化するまでは成功と失敗を繰り返すのが普通です。




取り組み始めてから少なくとも

1ヶ月はかかるものだと思ってください。




ポイントは、

成功を増やし、失敗を減らすことを意識する。




やることは3つだけ。シンプルです。



1)成功しやすい状況を作る

2)成功したらリアクションをとる

3)失敗したらリアクションとらない




ご相談の方は次のように1)成功しやすい状況

作っていらっしゃいますね



・ケージの中にトイレシートとベッドを入れる

・ご飯の後ケージに入れる



これは問題ないです。

範囲は狭く囲った方がベターですし、

排泄のタイミングも重要です。




他にも成功率を上げるために工夫できることがあると思いますので

いろいろ試してみてくださいね。




2)成功したらリアクションをとる


犬は「ある行動」の直後に嬉しい体験をすると「ある行動」が増えます

好ましい場所で排泄を始めたら愛犬が嬉しくなるリアクションを毎回とりましょう




3)失敗したらリアクションとらない


人は皆そうですが、犬が粗相すると汚れるからイヤ!という心理

強い不快感を抱くので、反応しやすいんですね。



「あ! もぉー」など言って、すぐに近寄る



これ、無意識にやってる人はすぐにやめてくださいね。

2)の原理と同じことですが、

褒められた訳じゃなくても「かまってもらえた」ことになります。




失敗時にあえてリアクションとることで効果を上げる方法もあるのですが、

とても難易度の高いテクニックなので、、、

失敗は潔くあきらめてくださいませ。




また、トイレには向かうけどはみ出すというお話もよく聞きますが、

基本的に対策は1)〜3)で一緒です。



成功しやすい状況を作りましょう〜