上海で微笑みがあふれる毎日

犬猫と幸せを100%共感しよう☆ Louis -Link to Pet-主宰ペットケアインストラクターのブログ

ドッグライフはスローライフがうまくいく

 

とぉーってもよくある話しなのですが

 

愛犬のダメな行動や身体・メンタルの弱い部分を直すこと、愛犬を良くすることに

 

 

 

 

 

力入れすぎーーーーー!!

 

 

 

 


な、ママさん多数。


まぁ、それでうまくいっているのならば何も言うことはありません( ̄ー ̄)b

 

 

 

でも、なんかうまくいかないという場合は


「気持ち力入れすぎ。」


ということが言えるかもしれません。

 

 


基本、力は抜きます。脱力〜

 

 


スポーツでもそうかと思いますが、力入れすぎはうまくいかないものです。

 

 


力が入りやすいとき、内面の傾向としては


状況がひどく(悪く)なってしまうのが怖いなどの「不安、怖さ」があります。

 

 


不安は何かしら誰にでもありますし、不安を抱くこと自体は問題ではありませんが

 

「不安ベースの行動力」というのが厄介なんですね。

 

 


不安という感情は、強ければ強いほど行動力も高まります。

 

不安の先に見える状況を回避するために知識を取り入れる、やり続ける。

 

これは、不安を埋めるための足し算。

 

愛犬のことを想ってやっていることが自分本位でしかなくなってしまいます。

 

 

 

力が入ってると、相手もなんか心休まらないヨ。。。

 

 


ちょっとイメージしてみてください、


家庭の中であなたが旦那さんからもっといい嫁になるためにどうにかしなければ

 

と内面で思われているとして、「それは愛情なんだ!」と言われても一緒に

 

生活していて気分はどうですか?

 

お互い心から満たされた時間を共有できますか、、、?

 

 

 

「犬は人の気持ちや考えはわからないじゃないですか」


って言ったところで、いえいえ、バレてますよ。

 

 

 

 

 

態度に出てますからー!!

 

 

 

 

 

「でも、ここを直さないと人に迷惑かけるから」とか

 

「これは飼い主の責任だから」とか

 

「このコの身体のためだから」とか

 

 

 

わかりますよ。わかりますけれども、仮に今の問題が解決したとしても

 

「ベースの不安感」はすぐに他の出来事を問題化してしまいます。

 

 

 

じゃあ、どうしたらいいのかというと

 

 


とにかく、力を抜いて。今すぐ深呼吸して。

 

 


「あ〜、私はこれが不安なんだなー」って。

 

「こうなることが嫌なんだなー」って。

 

 


自分の不安と向き合ってその不安が消えていくまで感情を見送る


そうしたら、不安とサヨウナラしたところに

 

 

 

 


余裕が生まれます☆

 

 

 

余裕があれば必要なこと、不要なこと見極めができ

 

やりたいことをやる行動力が湧きます。


なんといっても余裕があるママの立ちふるまいこそが愛犬を惹きつけるのです!


だからコミュニケーションもうまくいきやすい

 

 

 

大丈夫です

 

どんな人でも愛犬を惹きつけてやまないママになる素質は持ってますから〜( ̄ー ̄)b

 

力を抜いてスローマインドで♪

 

 

f:id:camaco:20170114144412p:plain

 

 

www.louis-pet.com