上海で微笑みがあふれる毎日

犬猫と幸せを100%共感しよう☆ Louis -Link to Pet-主宰ペットケアインストラクターのブログ

「うちのコは言うこときかない」と思ってると、ますますきかなくなる

 

相手は、自分が思い込んでいる通りになります。

 

 

 

このコは○○○ができない」 

「このコは言うこときかない」

このコはおりこうさんにできない」

  

 

 

と思ってると、残念ながらますますそうなります。

 

 

 

相手に対して貼っている「レッテル」(思い込み)によるものなのですが

その思い込みがある限り「できない」結果ばかり受け取って

「ああ、やっぱりできない。」と感じてしまいます。

 

 

 

「しつけがなかなかうまくいかなくて。。。」

 

 

 

トレーニングは知識、要領そして時間が必要なのは確かです。

でも思い込みが「できない」である限り

効率が上がりません。

 

「前よりマシ」「10回中1回くらいはできた」という「できる」結果を見逃して

結局「なんでできないの?」にしてしまうから。

 

 

 

 

 

逆です、逆。

 

 

 

 

 

10回の失敗は見逃(スルー)して1回の成功を拾うんです!

 

 

 

 

 

そもそも愛犬愛猫とのコミュニケーションは 

 

リアクションが命。

 

 

 

 

 

犬猫は短期記憶が数秒しか続かず、自分の意思で思い出すことはできません。

だから最中・直後のリアクション(反応の仕方)が大事。

 

 

 

 

 

褒めであれ叱りであれ、リアクションは愛犬愛猫にとって心の餌です。

 

 

 

 

 

知らないうちにできないときばかりリアクションをとっているから

ますますできなくなっていくのです。

 

 

 

「でも、実際できてないんですよ!?」

 

 

 

それでも思い込みを「できる」にしてみる。

 

 

 

 

 

結果が出たら思い込みが変わるのではなくて

思い込みが変わったら結果が変わるんです!

 

 

 

 

 

これはただの精神論じゃなくて、根拠があります。

愛犬愛猫は、いいことがあった直前の行動が増えるんです(行動学習の法則)

 

 

 

ワンワン吠えておやつもらえたらどうなりますか?

 

逃げてママが追ってきたらどうなりますか?

 

人や犬に吠えてママから何か言われたらどうなりますか?

 

トイレ外して「あー!」って言われたらどうなりますか?

 

  

 

 

どうですか?

 

f:id:camaco:20170115222610j:plain

 

 

www.louis-pet.com